にきびのできやすい場所

にきびが出来やすい場所と聞いてどこを思い浮かべますか?

にきびが出来やすい場所、たとえばおでこや鼻と答える人がたくさん存在すると感じます。

にきびが出来やすい場所は顔がやっぱりダントツで出来やすいですね。

その理由としては皮脂の分泌が活発に行われている部分だからです。

そして顔のうちでどこがにきびが出来やすい場所なのか、それはやっぱり鼻やおでこですね。

おでこと鼻というのは、Tゾーンと呼ばれていて、皮脂の分泌が活発なためにテカリやすいとされてます。

女性ならご存知の方もたくさん存在すると感じます。

皮脂の分泌がたくさん存在するということはそれだけにきびが出来やすいことになりますからTゾーンには他よりもにきびが出来やすいということになります。

そのほか、頬にもできますし、あごにもできやすいと感じます。

顔だけに限らず、にきびが出来やすい場所というのは、背中もあるのですね。

背中も皮脂が分泌されやすい場所でもあるのですから、にきびが出来やすいのです。

また、首などにもにきびが出来やすいという人もいると感じます。

やっぱりにきびが出来やすい場所というのは、皮脂の分泌がたくさん存在する部分ということになりますから、できやすい場所がわかっているのであれば、にきび予防をするように心掛けましょう。
posted by にきび本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | にきび