皮膚科の治療

皮膚科でにきび治療ができるということをご存知でしょうか?


あまり皮膚科でにきびの治療ができると知っている人はいないのかもしれませんが、冷静に考えてみても、にきびは皮膚にできますからにきび治療は可能なのです。


皮膚科でのにきび治療ではどのようなことが行われているのかというと、今までの皮膚科でのにきび治療というのは抗菌作用がある薬を処方してもらって外用薬として塗るという方法、そして抗生物質やビタミンなどの内服薬を処方されて飲むという方法で皮膚科の治療を受けることが一般的でした。


軽めのにきびやにきびのでき始めなどにはこれで効果があるのでいいのですが、にきびを放置して悪化してしまったものに対してはなかなかこれでは効き目がありませんでした。


皮膚科での治療でもにきびが治らないという場合には、なかなか大変です。


そこで最近ではにきび治療として皮膚科が行っている一環としてケミカルピーリングが行われています。


ケミカルピーリング治療と呼ばれているのですが、これは美容のためでも行われているケミカルピーリングをにきび治療にも導入しているのです。


一般的にはケミカルピーリングは1ヵ月くらいで角質をきれいにとってしまうとい治療法です。


皮膚科でケミカルピーリング治療を行うところもありますし、自宅でもケミカルピーリング治療ができるようにするために、ホームケミカルピーリングセットなどを処方している皮膚科なども増えているのが現状です。

posted by にきび本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | にきび