人によっては耳ににきびができるという人もいるといわれていますが、にきびというのは色々な場所にできます。


顔にできるという人が一番多いと思うのですがその顔の中でも耳に出来てしまうという人もいます。


耳にできるという人はそれほど多くはないので少し珍しいと言ってもいいと思います。


にきびに悩んでいる人であまり耳に出来ているという人は少ないかもしれませんね。


しかしそんな耳のにきびですが、実はできてしまうと痛みを伴うこともあるので気をつけた方がいいといわれています。


普通にきびが顔や背中にできたとしてもあまり痛みを感じるということはないと思うのですが、この耳にできるにきびについては、痛みを伴うことがあります。


少し触っただけでも激痛が走るくらいの痛みを伴うこともあるようです。


耳のにきびができる場所としては耳の裏、下、軟骨といった部分にできると思われているのですが実はこれらはおでこから鼻筋がTゾーンなのに対して、Uゾーンと呼ばれている部分になります。


このUゾーンはにきびが出来やすく、一度できるとまた出来てしまうという場所です。


耳にできるにきびの原因は色々とありますが、お風呂に入ったときにシャンプーなどのすすぎ残しが原因であるとも言われています。


耳は形が複雑ですから、ちゃんと洗ってすすぐことができないとも言われていて、そのために皮脂が耳に残ってしまってにきびになるというケースが多いといわれているのです。


耳のにきびは枕カバーが不潔であることから出来るケースもあるので清潔を保ちましょう。

posted by にきび本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | にきび