スキンケア

にきびとスキンケアについては正しい方法で毎日継続して行うということが大切です。


思春期の場合には男性も女性もどちらもホルモンが活発に動きますから自然と皮脂の量が増えて、それがにきびにつながるというのはわかります。


しかし最近は大人でもにきびに悩まされる人が多いのです。


まずにきび対策としてできるスキンケアですが、油をたくさん含んでいる化粧品を長い期間使い続けるということはにきびが出来やすい環境を作ることにもつながりますので注意しましょう。


人工的に油を肌に塗り続けることになりますがこの場合どんどん皮膚が悪化して皮膚機能が低下してにきびが出来やすい環境になるのです。


また化粧をした後のクレンジングはスキンケアの中でもとても大切なことの一つになるのですが、オイルをたくさん含んでいるクレンジングがいま人気ですが、オイルをたくさん含んでいるクレンジングの場合には、毛穴がふさがって逆に細菌が増えやすいといわれています。


ですからオイルで表面を覆わないようにしなければいけないのです。


にきび対策としてのスキンケアとしては、脂っこい食べ物をあまり食べすぎないとうことも大切なことです。


脂っこい食べ物ばかりを食べているとにきびになるkと走っていると思います。


しかし脂っこい食べ物だけでなく、糖分、アルコールも同じようににきびが出来やすい食べ物や飲み物ですから、こちらも控えることがスキンケアには大切なことになるので気をつけましょう。

posted by にきび本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | にきび