背中

背中にきびは、背中にできるにきびのことを言いますが、背中というのは普段見えない場所にあるので、それほど顔のにきびのように何とかしようと思っている人も少ないかもしれません。


しかし夏場になれば、露出が高い服を着ることもありますし、水着になれば背中が見えますので、その場合に背中にきびができていると台無しになります。


また女性の場合には結婚式を控えているという場合には、結婚式前に、背中ニキビの治療にあわてる人も多いといわれています。


ウェディングドレスを着たときに、背中にきびがあったら台無しですよね。


背中にきびはなぜできるのか、その原因としては、背中も汗をかくと思いますが皮脂の分泌腺が多い部分でもあります。


ですから顔と同じように皮脂が過剰に分泌することが原因で背中にきびはできてしまうのです。


背中にきびは毛穴が詰まっていることやホルモンのバランスが崩れることも原因として挙げられます。


ではどうすれば、背中にきびを治療することができるのか、それは清潔に保つことです。


背中が清潔でなければ、にきびは悪化してしまいます。


シャンプーをしたりボディーソープなどで洗った場合に、しっかりとすすぐこと、それがまず大切なことです。


そして背中にきびを予防するためには、食生活の栄養バランスを考える、生活習慣の見直しなど、他のにきびと同じようにケアしていくことが大切です。


ストレスが背中にきびの原因になっていることもありますので十分に注意しましょう。

posted by にきび本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | にきび