大人にきび

大人にきびとは、思春期にできるにきびとはまた違う種類のニキビのことを言います。


大人ニキビはホルモンのバランスが原因であったり、ストレスが原因であったり、食生活のバランスの悪さ、生活習慣の乱れが原因で起きる、大人になってからできるにきびのことを言います。


10代の思春期に出来るにきびと違って、20代を過ぎたころからでき始めるにきびを大人ニキビと呼んでいるのですが、思春期の頃のニキビとできる場所や出方なども若干違っています。


どちらかと言えば、大人にきびの特徴としては、顔の端にできたり、顔のあごや首の周りなどに出来やすいといわれています。


大人にきびを予防するという場合には、1にも2にも顔を清潔にする、それが一番大切なことです。


そのためには洗顔をこまめに行い、丁寧に洗顔をすることも必要です。


ほかにも大人にきびは紫外線を浴びたり、乾燥したりすることが原因でできるともいわれていますので、スキンケアはしっかりと行うことが大切です。


食生活の面でも見直しが必要で甘いものや脂っこい物のとりすぎは大人にきびを作る原因になるので注意しなければいけません。


生活習慣についても、寝不足やストレスがたまっていると、大人にきびが出来てしまいますので、できるだけ規則正しい生活をして、そしてストレスをためないように上手に、解消できる方法を自分で見つけるというのも大切ではないでしょうか。


大人にきびが出来てしまったら、専用の化粧品を使うようにすることも大切です。

posted by にきび本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | にきび