首にきび

首にきびが出来てしまったことがあるという人は多いのではないでしょうか。


顔と首は別だと考えている人も多いと思いますが、実際には顔の皮膚と首の皮膚はつながっていますから、顔ににきびが出来やすい人というのは自然と首にもニキビが出来やすくなってしまうのです。


顔に出来たにきびはメイクで隠すことができるかもしれませんが、首にメイクをして隠すと、メイクを落としにくくて汚れがつまりそれが首にきびを悪化させることにもつながりますので注意しなければいけません。


首にきびはなぜできるのか、まず多い原因としてはホルモンのバランスの崩れが一番多いといわれています。


ほかにも頬杖を突く格好を良くする人や、髪の毛が長くて首に巻きついてしまっている人、枕カバーが不潔な人、ストレスがたまっている人なども、首にきびが出来やすいといわれていますので、注意しましょう。


首にきびの原因は人それぞれ違っていると思いますが、心当たりがあるという場合には、その原因を取り除く努力をすることも大切です。


首にきびができる原因がわかればそれを取り除くことで解消できます。


にきび全般に言えることなのですが、肌のターンオーバーが活発に行われなければ、にきびがなかなか治りませんので、できるだけ、夜の10時から2時の間は寝るようにして、肌のターンオーバーを活発にさせることも必要です。


首にきびも、にきびの一つですから、放っておかないで早めに適切な治療を行うようにしましょう。

posted by にきび本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | にきび