黒にきびが出来たことがあるという人は多いのではないでしょうか。


黒にきびはそのままなのですが、見た目がとても黒いにきびです。


黒にきびが出来やすい場所としては鼻に出来やすいとされていますから、イチゴ鼻とも呼ばれています。


通常にきびは段階を経て悪化していきますが、一番最初の状態のにきびが白にきびです。


その後悪化するにつれて黒にきびへと変化していきます。


なぜ白かったものが黒になるのか、それは、毛穴のなかに詰まった皮脂が最初は白い状態ですが、これが時間がたつにつれて酸化してしまうのです。


酸化するとは空気に触れて黒くなることを言いますが、酸化した皮脂によって、黒にきびになるのです。


黒にきびは色々な場所にできますが、たとえば、背中に出来るという人も多いと思います。


白にきび以上に見た目にも悪いですし、メイクなどで隠そうとしてもなかなか隠れないのが黒にきびです。


黒ニキビを解消させたくて、多くの人が毛穴をつまんで絞り出そうとしているのですが、これはホントにやってはいけないことです。


黒にきびをつまみだしたところで、肌はダメージを与えられてその部分は悪化してしまうのです。


黒にきびを解消させる方法としては、無理にしぼりだしたり、こすったりせずに、たっぷりの泡で丁寧に根気よく毛穴の汚れをきれいにすることが必要です。


弱アルカリ性の石鹸を使うと酸化した黒にきびには効果的ですので、石鹸や洗顔料を選ぶ際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

posted by にきび本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | にきび