ストレス

にきびの原因がストレスにあるってご存知でしたでしょうか?


にきびが出来やすい人の中には、ストレスが原因で出来ているといわれているのです。


ストレスというのは、例えば、言いたいことがあっても上手に伝えられないことで情緒が不安定になり欲求が満たされずにストレスがたまることがしばしばあります。


このストレスがにきびの原因になるのです。


ストレスを感じているというような場合には、悩み事を抱えていることが多く、頭が常に緊張して活発に何か考えています。


そのことからストレスがたまると脳に血液の流れが行き過ぎるために、他の部分に十分に血液が循環しなくなり、冷え性になったり肌の調子が悪くなることにつながります。


肌の調子が悪くなれば角質が代謝されませんから、どんどん古い角質がたまっていきます。


それが原因で毛穴に皮脂が溜まりそれがにきびになってしまいます。


あなたのにきびの原因はストレスではないでしょうか?


もしも心当たりがあるという人は、一度ストレス発散が出来る方法を考えてみてください。


1日のうちに数分でもいいので、リラックスして横になることが出来る時間があれば、ストレスを発散することができます。


お風呂タイムをリラックスタイムにして、肌の角質を浮き上がらせてきれいにする方法もいいですね。


ストレスをためたままにしていると、体の中で血液の循環が悪くなり、それが色々な面でしわ寄せとなり、にきびを作る原因にもなりますので、十分な注意が必要です。

posted by にきび本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | にきび
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30981958
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック