出来る場所

にきびが出来る場所というのは人それぞれ違っていますが、にきびができる場所によって、原因も色々とあるのです。


たとえばTゾーンはにきびが出来やすい場所といわれていますが、ここは皮脂の分泌が顔の中でもとても多く部分になりますから、にきびが出来てしまうのです。


そしてあごや首もにきびが出来る場所として知られています。


この首やあごにも皮脂の分泌が多い毛穴が多く存在しているので、にきびが出来やすいのです。


他にも意外かもしれませんが口のまわりも、にきびが出来やすい場所です。


にきびが出来るのは顔だけではありません。


背中にもにきびは出来てしまいます。


このように、にきびが出来る場所というのは色々な部分がありますが、にきびが出来る場所として共通して言えることとしては、やはり皮脂の分泌が活発な部分に、にきびが出来やすいということがわかります。


にきびの原因である、皮脂の過剰分泌により、それが毛穴を詰まらせているということが挙げられますが、場所的に、どの部分も皮脂が活発に分泌している部分です。


にきびが出来やすい部分や場所を知っておくことで、その部分をいかに清潔に保つことが出来るのか、対処法についてもわかると思いますから、自分でケアをする場合には、にきびが出来やすい部分を常に清潔に保ち、できるだけ毛穴の汚れを残さないようにするという、スキンケアについても気をつけておくことが大切です。


できる場所によって治療方法も違っています。

posted by にきび本のレビュー・評価・感想 | Comment(0) | TrackBack(0) | にきび
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30835227
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック